電話/ウィーチャット : 0086-15153106200     電子メール: [email protected]
|
流体力学ラボ装置 ホーム > 流体力学ラボ装置
デジタル流量測定教育装置が付いている油圧ベンチ 油圧ベンチ
  • デジタル流量測定教育装置が付いている油圧ベンチ 油圧ベンチ

デジタル流量測定教育装置が付いている油圧ベンチ 油圧ベンチ

アイテムナンバー: MR-H1F
MR-H1F デジタル流量測定教育機器付き油圧ベンチ 油圧ベンチ
リクエスト引用
MR-H1F デジタル流量測定教育機器付き油圧ベンチ 油圧ベンチ
 
I. 製品概要
1.1 概要
この製品は、さまざまな実験室実験モジュール (別売り) に制御された水流を提供します。 作業台本体は水中ポンプによりリザーバーを形成します。 水位が適切な液位に達すれば、外部から給水することなく実験に必要な循環水を供給できます。
2 つの手動制御弁がポンプからの水流を調整し、そのうちの 1 つはオーバーフロー弁として使用されるため、循環水回路は常に遮断されず、実験パイプラインが誤って閉じられた場合でもポンプに過負荷がかかりません。 。 ベンチ側の電気ボックスには、ポンプ スイッチ、回路保護、電源に関する知識、デジタル流量表示が含まれています。
4 つの車輪によりユーザーは教室内を移動でき、4 つの車輪すべてにキャスターを所定の位置に保つためのフットロックが付いています。
テーブル下面の液面確認口により、タンク内の水位を確認できます。
ワークベンチの上部は作業面となります。 この位置は、サポート流体実験モジュールを配置するために使用でき、より大きな実験は通常、ワークベンチの隣に配置されます。 上端は水のオーバーフローを効果的に防ぐことができます。 上部の小さな溝には、流体力学的範囲での実験から排出された水を集めることができます。
1.2 特徴
(1)トレーニングプラットフォーム全体はABS素材で作られており、軽量で強度が高くなります。
(2)底面には自在キャスター付きで移動も簡単です。
II. パフォーマンスパラメータ
(1) 入力電源:単相3線式 220V±10% 50Hz
(2) 寸法: 1250mm*780mm*950mm
(3) 機械全体の重量: <100kg
(4) 液面高さ: ≤200mm
(5) 使用条件: 周囲温度 5 ℃ ~ +40 ℃ 相対湿度 <85% (25 ℃)
III.実験リスト
実験1 水添加実験
実験2 流量調整実験
実験3 排水実験